<ホームレス襲撃>国立で殺人未遂の疑い フリーターを逮捕

1月3日12時38分配信 毎日新聞

 昨年6月、東京都国立市の多摩川河川敷でホームレスの男性が襲われた事件で、警視庁捜査1課は3日、多摩市連光寺2、フリーター、高本孝之容疑者(36)を殺人未遂容疑で逮捕した。高本容疑者は「逮捕状にはめちゃくちゃなことが書いてある」などと供述、容疑を否認しているという。

 捜査1課は、今月2日と昨年6月、ホームレスの男性が殺害されて見つかった事件との関連についても追及する。

 調べでは、高本容疑者は昨年6月20日午前4時25分ごろ、国立市谷保の石田大橋下の多摩川河川敷で、男性(当時63歳)の頭部を鉄パイプのようなもので数回殴り、約2週間のけがを負わせた疑い。

 現場近くの防犯カメラに高本容疑者によく似た男が映っていたことや、被害者の証言などから浮上した。

 捜査1課は、高本容疑者が捜査線上に浮上した昨年12月から24時間態勢で行動を確認していた。今月2日、世田谷区喜多見3の東名高速道路高架下で男性が殺害された現場の近くでも高本容疑者が目撃されたが、事件発生時、捜査員は高本容疑者を一時的に見失ったという。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-03 12:38 | 社会  

<< 人があふれた「派遣村」 厚労省... ハマスを一方的に非難=市民の犠... >>