「すき家」で強盗、年末年始の売上金160万円奪われる

2009年1月5日14時9分 朝日新聞

 5日午前10時35分ごろ、愛知県春日井市高蔵寺町北1丁目の牛丼チェーン店「すき家春日井店」の駐車場で、男に襲われ、店の売上金約160万円を奪われたと女性店員(34)から110番通報があった。春日井署は強盗容疑事件として調べている。

 同署によると、女性店員が年末年始の売上金を銀行に入金するため駐車場に出たところ、男が無言で近づき、女性店員の顔や頭を殴り、手提げカバンを奪って逃げた。男は20~30歳ぐらいで、身長160~170センチ、黒いダウンジャケットを着ていたという。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-05 14:09 | 社会  

<< 地下鉄のラッピング広告大苦戦 ... 中国が初の空母建造へ 中型2隻... >>