調査捕鯨船乗組員1人落水か 南極海

2009年1月5日18時38分 朝日新聞

 南極海を航行している日本の調査捕鯨船団に参加している目視調査船「第2共新丸」(372トン)の乗組員で、神奈川県横須賀市の白崎玄(はじめ)さん(30)が行方不明になったことが5日わかった。船内に姿が見あたらず、海に落ちた可能性が高いという。反捕鯨団体による妨害活動はなかったという。

 現地から日本国内の船会社などに5日午前3時半ごろ(日本時間)連絡が入った。船団で近海を捜索している。南極海での調査捕鯨は毎年冬から翌年春にかけて行われており、今回は6隻が昨年11月に日本を出港した。
[PR]

by deracine69 | 2009-01-05 18:38 | 社会  

<< <小泉元首相>「1院制移行で議... 地下鉄のラッピング広告大苦戦 ... >>