<小泉元首相>「1院制移行で議員半減を」麻生首相に助言

1月5日23時8分配信 毎日新聞

 小泉純一郎元首相は5日、国会内で麻生太郎首相と出会った際、衆参両院を1院制に移行し、議員定数を半減することを次期衆院選で党のマニフェストに盛り込むよう助言した。

 同席者によると、小泉氏は「選挙で攻める材料を作らないといけない。10年後に実現すればいい」と指摘し、衆院選でまず方針を掲げるよう要請。「民主党に先を越されたら、こっちがやられる。自民党内にも反対がいた方がいい」と述べ、抵抗勢力を切り捨てた05年の「郵政選挙」を念頭に、麻生首相の決断を促した。

 麻生首相は「おれは以前から定数削減を言っている」と応じたが、小泉氏は「これからやらないとだめだ」と念を押したという。

 1院制を実現するには憲法改正が必要なうえ、参院側の反発も予想され、現時点では困難とみられる。【山田夢留】
[PR]

by deracine69 | 2009-01-05 23:08 | 政治  

<< オブジェか建築か、奇抜な超高層... 調査捕鯨船乗組員1人落水か 南極海 >>