会見の醜態は最も視聴された…海外メディアも痛烈コメント

2月17日14時6分配信 読売新聞

 G7には世界中のマスコミの関心が向けられていただけに、中川財務・金融相の記者会見での迷走と日本での混乱ぶりは、海外メディアでも盛んに取り上げられた。

 「記者会見での醜態は、すぐに日本でインターネットの動画サイトで流れ、最も視聴された」とやゆしたのは英タイムズ紙。ロイター通信は一連の経緯を報じたうえで、「厳しい経済情勢の中で待ったなしの予算審議への影響が懸念される」と指摘していた。

 AFP通信も「記者会見で眠たそうな様子を見せ、ろれつも回っていなかった」と会見での様子を詳報、「日本メディアはこのニュースを大きく伝えている」と紹介した。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-17 14:06 | 政治  

<< タクシー運転手に暴行 朝日新聞... 中川財務相 あきれる国民 首相... >>