「小泉氏処分するな。何するかわからない」 山崎氏警告

2009年2月21日12時29分 朝日新聞

 小泉元首相が定額給付金を配るための第2次補正予算関連法案の衆院再議決に欠席すると表明した問題で、長年の盟友である自民党の山崎拓元幹事長は21日、「欠席が小泉氏だけなら、処分しないほうがいい」と述べ、不問に付すべきだとの考えを示した。福岡市内で記者団に語った。

 山崎氏は、党執行部が処分を検討していることについて「あらかじめ(不問にすると)言うと追随者が出るので、今の対応でいい」としつつ、「小泉氏は何をするかわからない。万が一離党すると、自民党は壊滅的打撃を受ける」と指摘。小泉氏が離党に踏み切れば、有権者の自民党離れが加速しかねないとの見通しを示した。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-21 12:29 | 政治  

<< シー・シェパードの船を初捜索=... 激高する中国人女性の動画、ユー... >>