武部元幹事長「麻生首相で選挙するわけにはいかない」

2009年2月21日19時24分 朝日新聞

 自民党の武部勤・元幹事長は21日、北海道稚内市での集会で「麻生さんで選挙をするわけにはいかない。国民の信頼なくして選挙で勝てないだけじゃなく、政権を運営することはできない」と述べ、麻生首相の早期退陣が望ましいとの考えを示した。

 武部氏は、定額給付金にかかわる08年度第2次補正予算関連法案の衆院再議決に小泉元首相が欠席を表明したことを「3分の2を使ってそれいけどんどんでやっていいということを国民は簡単に許さない、と(言っている)」と擁護。ただ「私は小泉さんに(再議決で)賛成しますよと言った」とも述べた。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-21 19:24 | 政治  

<< 名古屋市長選、民主推薦候補は河... サスケ氏「自分の倫理観が暴走」... >>