衆院選、「麻生首相で戦う」=公明・太田代表

2月25日11時2分配信 時事通信

 公明党の太田昭宏代表は25日午前のTBSの番組で、次期衆院選について「今は麻生で行く覚悟だ」と述べ、麻生太郎首相の下で戦う決意を強調した。その上で「解散がいつあってもおかしくない状況に4月以降なる」と指摘し、早期の解散が望ましいとの立場を重ねて示した。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-25 11:02 | 政治  

<< <オバマ大統領>米国再生に国民... 公明・太田代表 「都議選ダブル... >>