「何の心当たりもない」=西松建設裏金疑惑で知事-長野

2009/02/26-11:51 時事通信

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)の裏金が長野県の村井仁知事側に渡ったとされる疑惑で、村井知事は26日朝、県庁で記者団に「何の心当たりもありません。(知事選時に自らは)資金集めをしていない」と改めて否定した。

 東京地検特捜部の参考人聴取を受け、24日に自殺した知事側近の右近謙一県参事(59)については、「お金のことで後ろ指を指されるようなことは絶対にしないということで厳しくやってきた」と説明。「政治家としては私ぐらいに(資金管理を)きれいにやってきた人間がそんなにたくさんいるのかという自負がある。(右近参事が)変なことをするはずがない」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2009-02-26 11:51 | 政治  

<< ヘルシー食材のカンガルー肉、販... 記者から突っ込みも 携帯ゲーム... >>