テレビ朝日通販で誤表示

3月4日12時36分配信 産経新聞

 テレビ朝日は4日、テレビ通販で扱った家庭用風呂機具のデータに誤りがあったことを明らかにした。購入者には3日から電話連絡しており、希望者には原状復帰の工事費を含めて返金するという。

 商品は「ジャノメ家庭用クリーンバスユニット湯らめき(BL33)」で、昨年2月7日放送の紀行番組「ちい散歩」の通販コーナー(関東ローカル)で、19万8000円(税、工事費込み)で86台を販売した。

 一般的なガス風呂に比べ「年間1870円安くなる」と紹介したが、実際には約3万3000高くなることが分かった。また「賢い使い方」としてガスの追い焚きを併用した場合、年間約2万円安くなるとしたが、実際には約8000円高くなる。同局によると、メーカー提供のデータが不適切だったほか、「賢い使い方」では番組スタッフのデータ取り違えもあった。

 2回目の販売を企画中にデータを調べ、誤りが分かったという。
[PR]

by deracine69 | 2009-03-04 12:36 | 社会  

<< 山口補佐官にも献金200万円 政権交代へ執念=「強行突破」へ... >>