オアシスの中国公演中止に チベット支援巡り当局決定

2009年3月4日10時54分 朝日新聞

 【ロンドン=土佐茂生】英国の人気ロックバンド「オアシス」が4月に予定していた北京と上海での中国公演が中止になった。英メディアによると、メンバーが過去にチベット支援コンサートに参加していたことを理由に、中国当局が中止を命じたという。

 オアシスは2日に声明を出し、「ひどく失望した。当局が決定を考え直し、中国ファンのために演奏できるようにしてほしい」と求めた。

 英タイムズ紙によると、オアシスは2月28日に中国の主催者から、中国政府が公演許可を取り消したとの連絡を受けた。1997年にニューヨークで開かれたチベット支援コンサートに同バンドのギタリスト、ノエル・ギャラガー氏が参加していたため、中国当局から「ふさわしくない」と認定された。中国当局は主催者に、チケットの販売中止と購入者への代金払い戻しを命じているという。
[PR]

by deracine69 | 2009-03-04 10:54 | アジア・大洋州  

<< 検察批判を問題視=小沢氏秘書逮... <小沢氏秘書逮捕>自民党側も捜... >>