司建物管理が破産、負債790億円=短期賃貸マンションの先駆け-帝国D

2009/03/04-19:24 時事通信

 帝国データバンクが4日明らかにしたところによると、不動産関連会社の司建物管理(東京)が同日、東京地裁に自己破産を申請、手続き開始の決定を受けた。負債総額は約790億円。出張のビジネスマンらに家具付き物件を短期間貸し出す短期賃貸マンション事業の先駆けだが、経営悪化で1999年に営業権を他社に売却した。
[PR]

by deracine69 | 2009-03-04 19:24 | 経済・企業  

<< 小沢氏秘書が献金要求か=資金団... 山口補佐官にも献金200万円 >>