小沢氏秘書が献金要求か=資金団体から請求書送付-西松建設に・規正法違反事件

2009/03/04-20:07 時事通信

 準大手ゼネコン「西松建設」が小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」に違法献金したとされる事件で、会計責任者で同代表の公設第一秘書大久保隆規容疑者(47)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=が、同社に金額を指定した上で企業献金を要求した疑いのあることが4日、複数の関係者の話で分かった。

 同社には陸山会から請求書が送付されていたといい、東京地検特捜部は既に押収。同容疑者がダミーの政治団体を装った同社の企業献金と認識していた証拠とみて調べを進める。

 逮捕容疑では、大久保容疑者は2006年4月までの4年間で、西松建設からの寄付と知りながら、ダミーとして使われた「新政治問題研究会」など2団体から計2100万円の寄付を受けたとする虚偽の内容を収支報告書に記入したとされる。

 大久保容疑者は調べに対し、容疑を否定しているとみられる。
[PR]

by deracine69 | 2009-03-04 20:07 | 政治  

<< 感染農場のウズラ出荷=6都県に... 司建物管理が破産、負債790億... >>