成田空港でトレー投げた元警視、罰金10万円

3月5日0時4分配信 読売新聞

 千葉区検は4日、元警察庁人事課課長補佐の増田貴行元警視(36)を暴行罪で略式起訴した。

 千葉簡裁は同日、罰金10万円の略式命令を出し、即日納付された。

 同区検などによると、増田元警視は昨年12月24日、成田空港の手荷物検査場で、規定を超える化粧水を持ち込もうとして注意されて腹を立て、女性検査員(32)にトレーを投げつけたとされる。増田元警視は今年1月、停職3か月の懲戒処分を受け辞職した。
[PR]

by deracine69 | 2009-03-05 00:04 | 行政・公務員  

<< クジラの肉、もっと食べて! 在... 社民党首、小沢氏は「説明責任一... >>