年の暮れから選挙一色 小沢氏が強調

 民主党の小沢一郎代表は20日午前、北九州市内で開かれた会合であいさつし「国会はあと1カ月、延長されるかどうか分からないが、年の暮れに近づくに従って選挙一色になる。国民の心を打つものを出せれば間違いなく政権を取れる」と述べ、来年の統一地方選や参院選に全力で取り組む決意を重ねて示した。



 今後の課題については「明確な基本政策の確立と提示、それぞれの(議員の)日常活動。この2つがそろわないと政権は取れない。(選挙活動を)自民党の半分もやれば必ず勝てる」と述べた。

(共同通信) - 5月20日10時55分更新
[PR]

by deracine69 | 2006-05-20 10:55 | 政治  

<< ボンバルディア機が伊丹に引き返... <米紙>国際金融市場の不安定化... >>