<気象病>北海道で短時間に気温急上昇か 気象協会が注意

4月20日19時45分配信 毎日新聞

 日本気象協会北海道支社は20日、21日午前から午後にかけて気温が急上昇し、気分が落ち着かないなどの「気象病」が起こる可能性があるとして、「車の運転や、夫婦げんかに注意を」と呼びかける異例の気象情報を出した。同支社気象情報課は「急に環境が変化すると、人は体がついていけなくなる」と説明している。
[PR]

by deracine69 | 2007-04-20 19:45  

<< 特急トイレで女性暴行、36歳男... 大阪市職員の学歴詐称1141人... >>