「美しいまちなみ賞」受賞地区を決定 国交省

5月22日16時49分配信 住宅新報

 国土交通省はこのほど、「平成19年度都市景観大賞『美しいまちなみ賞』」の受賞地区を発表した。

 美しいまちなみを表彰し、広く紹介することで、良好な景観をもったより良い都市空間の形成が進んでいくことを目的としている。

 「美しいまちなみ大賞」(国土交通大臣賞)には、北九州市と紫川マイタウンの会が応募した「北九州市紫川マイタウン・マイリバー整備地区」、熊本県山鹿市と熊本県建築士会山鹿支部まちづくり景観研究部会が応募した「山鹿市豊前街道山鹿温泉界隈地区」の2地区が受賞した。

 「美しいまちなみ優秀賞」は6地区、「美しいまちなみ特別賞」は1地区がそれぞれ受賞した。
[PR]

by deracine69 | 2007-05-22 16:49 | 行政・公務員  

<< 「アナの経験、政治で生かす」=... 記念撮影の日航機長を処分=客室... >>