赤城農水相の辞任要求=事務所経費計上の一部報道で-共産・市田書記局長

2007/07/07-12:24 時事通信

 共産党の市田忠義書記局長は7日、赤城徳彦農水相の政治団体が親族宅を事務所の所在地とし、実体がないのに10年間で約9000万円の経費を事務所費などとして計上していたとの一部報道について「重大だ。これは佐田玄一郎前行政改革担当相の問題と全く同質の問題で、閣僚辞任に値する。自ら辞任しなければ安倍晋三首相が罷免すべきだ」と述べた。 

 さらに「(自殺した)松岡利勝前農水相の後にこういう人を起用する首相はひどい」と述べ、首相の任命責任も追及する考えを示した。党本部で記者団に語った。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-07 12:24 | 政治  

<< 苦情住民情報を外部提供=議員宿... 東芝が子会社株をカザフスタンに... >>