親族宅事務所に経費計上=赤城農水相の政治団体-経費計上5年で3100万円

7月7日13時32分配信 時事通信

 赤城徳彦農水相(衆院茨城1区)の政治団体「赤城徳彦後援会」が、親族が所有する民家を事務所の所在地として届け出て、経常経費として過去5年間に約3100万円を計上していたことが7日、分かった。このうち事務所費は総額で約853万円に上る。

 政治資金収支報告書によると、同後援会事務所は茨城県筑西市内の住宅。不動産登記簿によると、1987年から88年にかけ、赤城農水相の複数の親族が贈与によって取得した。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-07 13:32 | 政治  

<< <ミートホープ>団交で会社側が... 鯨を食べる地域文化伝承を=沿岸... >>