安倍「体調不安説」流れる

7月17日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 ストレスが原因なのか、安倍首相に「体調異変説」が流れている。

 もともと虚弱体質といわれているが、最近は首筋から胸元にかけて赤黒い斑点が広がっていると報じられた。テレビに出演する時、自前のメークを引き連れているのは、発疹をカバーするためではないかという。

 ネット上では「安倍首相は顔が浮腫(むく)んでいる」という指摘も相次いでいる。
「討論会で少しでも批判されると『私の話を聞いてください!』『ちょっと黙って』『私が答えている時はおとなしくして下さい』と一方的にまくし立てて逆ギレしている。いくらなんでも一国の首相の取る態度じゃない。やはり、体調悪化と関係があるのじゃないか」(政界関係者)

 ストレスに弱く、すぐに下痢をするといわれている安倍首相。これで真夏の参院選を乗り切れるのか。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-17 10:00 | 政治  

<< スターフライヤーが就航会見 関... 中越沖地震 微量の放射能漏れ海... >>