<赤城農相>左ほおと額に大きなばんそうこう 理由語らず

7月17日12時23分配信 毎日新聞

 赤城徳彦農相が17日の閣議後会見に、左のほおと額に大きなばんそうこうを張って現れた。会見での質問に「大したことはありません」「何でもありません」と繰り返したが、終了後、農水省の報道室を通して「公務ではありません。私は肌が弱いこともあり、かぶれたかもしれません」とのコメントを出した。

 会見では「けがの程度は?」「暴漢に襲われたりしたわけではないのか?」などの質問が相次いだが、赤城農相は一切説明せず、公務中の出来事かどうかについても「ご心配に及びません」とだけ答えた。

 後援会の事務所費問題についても、「法律にのっとってやっている」と従来通りの説明をした。【位川一郎】
[PR]

by deracine69 | 2007-07-17 12:23 | 政治  

<< 顔に謎の絆創膏…赤城農相「何で... スターフライヤーが就航会見 関... >>