「アルツハイマーでも分かる」コメ輸出巡り麻生外相が発言

7月20日3時13分配信 読売新聞

 麻生外相は19日、富山県高岡市で講演し、日本のコメの対中国輸出が再開したことに関連し、「(日本では)コメ一俵1万6000円くらい(で販売している)。中国ではキロ1300円で売られているから、一俵で7万8000円だ。7万8000円と1万6000円はどっちが高いか。アルツハイマーでもこれくらいは分かる」と述べた。

 外相の発言は、国際化に対応した農業の構造改革の必要性を指摘するため、例え話としてコメ輸出の意義を強調したものだ。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-20 03:13 | 政治  

<< 村上世彰被告、ぼう然…実刑判決... 放射性物質の放出続く 柏崎刈羽... >>