ダメ出し連発、丸川氏181秒平謝り

2007年7月19日06時02分 スポーツ報知

 さくらパパこと横峯良郎氏(47)=民主・比例代表=から批判された元テレビ朝日アナウンサー・丸川珠代氏(36)=自民・東京選挙区=は18日、街頭で頭を下げ続けた。有楽町での街頭演説では、石原慎太郎都知事の長男・伸晃衆院議員が「郵政選挙、さらには私の新宿の頑固オヤジが立候補した都知事選挙。大切な選挙で投票権を行使していなかった。お粗末な話」と公衆の面前でダメ出し。選対本部長の平沢勝栄衆院議員も「怒りましたよ! バカらしくて選対本部長なんてやってられるかと」と鬼の形相だ。

 両衆院議員らの演説が自身の問題に及ぶと丸川氏は計181秒間、頭を下げ続けた。街宣車に掲げていた「期日前・不在者投票に行きましょう」の垂れ幕は消えた。関係者は「恥ずかしくてつけられない…」と漏らした。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-19 06:02 | 政治  

<< 安倍首相、年内訪中へ準備・中国... <段ボール肉まん>中国のTV局... >>