首相が高知遊説を見送り

2007年7月20日 7時2分 日本経済新聞

 安倍晋三首相(自民党総裁)は19日、参院選の全国遊説で週内に予定していた高知入りを見送ることを決めた。自民党公認で高知選挙区から3選を目指す田村公平氏(60)が演説会で首相の政権運営を指弾したためで、身内からの批判に異例の対応を取った形だ。

 田村氏は16日の高知市内での個人演説会などで、首相の「美しい国」について「意味がよく分からない」と指摘。首相の高知入り予定に触れ「予算という名の銭を持ってこいと言いたい。絵に描いたような『美しい国日本』で応援に来られて、適当なことを言われたら、ばかにしているのかと思ってしまう」と強調した。

「美しい国」馬鹿にされた気がする 自民候補が首相批判 (7月16日 朝日新聞)
関連記事



首相ムカッ!?応援演説中止 高知の自民候補
2007年7月20日 東京新聞

 安倍晋三首相(自民党総裁)は十九日、参院選の全国遊説で週内に予定していた高知入りを見送ることを決めた。自民党公認で高知選挙区から三選を目指す田村公平氏(60)が演説会で首相の政権運営を指弾したためで、身内からの批判に異例の対応を取った形だ。

 田村氏は十六日の高知市内での演説会などで、首相のキャッチフレーズの「美しい国」について「意味がよく分からない」と指摘。首相の高知入り予定に触れ「(選挙を)心配するなら予算という名の銭を持ってこいと言いたい。そうではなくて、絵に描いたような『美しい国日本』で応援に来られて、適当なことを言われたら、ばかにしているのかと思ってしまう」と強調した。

 十五日に高知を訪れた中川秀直幹事長に関しても「中川氏は(演説で)『高知の農産物を高知空港から上海に売ったらいい』と言ったが、どこに上海行きの便があるのか。高知空港のどこに検疫所があるのか。わやにすな(ばかにするなの意)と言いたい」と述べた。

 これを受け、当初は四国四県を回る予定だった首相は、二十日に徳島、香川、愛媛三県だけで応援演説することにした。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-20 07:02 | 政治  

<< 柏崎原発 地下に放射能帯びた大量水 丸川珠代氏号泣 >>