麻生外相「アルツハイマー」発言大問題に

2007年7月20日 日刊ゲンダイ

 マンガ好きの麻生外相がまた放言だ。19日、参院選の応援に駆けつけて日本と中国のコメの価格差について説明しようとして「7万8000円と1万6000円はどっちが高いか。アルツハイマーの人でも分かる」とやらかした。近年急増しているアルツハイマー病患者への配慮を欠いた放言だと会場でもブーイングの声が漏れた。民主党の鳩山幹事長も「人を傷つける発言をする閣僚があまりにも多い。(麻生外相の放言は)柳沢厚労相の女性蔑視発言と同じか、それ以上だ」と批判した。本人は「不適切な表現があった」と詫びたが、口が滑るのはこの大臣の悪いクセだ。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-20 12:00 | 政治  

<< <年金算定ミス>原告が陳述「国... 車の運転を注意、女性が首を切ら... >>