麻生外相発言は「適格性を欠く」 塩崎官房長官

2007年7月20日 中日新聞

 塩崎恭久官房長官は二十日午前の記者会見で、麻生太郎外相が日本と中国のコメの価格差をめぐり「アルツハイマーの人でも分かる」と発言したことについて「発言としては適格性に欠いていたものだと思う」と批判した。

 同時に塩崎氏は「麻生外相も関係者に不快感を与えたことを謝罪している」と述べ、責任は問わない姿勢をにじませた

 一方、野党は麻生発言に反発しており、共産党の市田忠義書記局長は二十日、「アルツハイマーで苦しむ人々や家族の気持ちもわきまえない重大な発言だ。到底許すことはできない」との談話を出した。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-20 16:00 | 政治  

<< 公選法違反容疑で安倍首相告発=民主 消費期限偽りハンバーグ販売=総... >>