公選法違反容疑で安倍首相告発=民主

2007/07/20-18:19 時事通信

 民主党は20日午後、政府広報を通じて自民党の選挙運動を行ったとして、安倍晋三首相を公職選挙法違反容疑で東京地検に告発した。告発状によると、19日付朝刊各紙に折り込まれた政府広報に自民党の政策を掲載し、公務員の地位を利用して選挙運動をしたとしている。

 これに関連し、菅直人代表代行は20日午後、青森県藤崎町で記者団に「国民の税金を特定政党が事実上、横取りしているようなものだ」と語った。

関連記事
[PR]

by deracine69 | 2007-07-20 18:19 | 政治  

<< 安保理改革 独と日本見解分かれる 麻生外相発言は「適格性を欠く」... >>