与党過半数、厳しい情勢=自民1人区で不振-民主、第1党の勢い・参院選終盤調査

7月22日21時1分配信 時事通信

 時事通信社は29日に投開票される第21回参院選について、20日から3日間、世論調査を実施するとともに全国の取材網を通じて終盤情勢を探った。自民党は1人区、比例代表ともに振るわず、40議席に届かない可能性もある。公明党も目標の13議席は微妙で、与党が過半数を維持するために必要な64議席を確保するのは厳しい情勢だ。民主党は過去最高だった前回2004年の50議席を上回り、非改選と合わせて第1党に躍進する勢いが出ている。ただ、態度を決めていない有権者も少なくなく、投票率にも左右されるため、最終的な情勢はなお流動的だ。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-22 21:01 | 政治  

<< <参院選>舛添氏の運動員たたか... 安倍首相:菓子のかけら投げられ... >>