与党過半数割れなら早期解散=民主・小沢氏が見通し

7月22日15時1分配信 時事通信

 民主党の小沢一郎代表は22日午前、テレビ朝日の番組に出演し、参院選で与党が過半数割れした場合、早期の衆院解散・総選挙になるとの見通しを示し、「事実上そうなっていくだろう。いかざるを得ない」と述べた。

 小沢氏は参院で野党が過半数になれば、「(法案が)衆院で通っても、参院でわれわれの考え方に沿って全面修正できる。政府のめちゃくちゃな、いいかげんなことだけは絶対阻止する」と強調。その上で「政府がわれわれの主張にあくまでも反対なら、解散するかもしれない」と語った。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-22 15:01 | 政治  

<< 原子力発電所の停止事故が急増、... 内閣運営能力の問題 菅氏が農相... >>