参院選後の臨時国会で最低賃金上げ、自民幹事長方針

2007年7月22日 22時28分 日本経済新聞

 自民党の中川秀直幹事長は22日のNHK番組で、最低賃金の引き上げに関し「生活保護(の支給水準)より低いのはぜひ直したい」と述べ、格差対策として参院選後の臨時国会で最低賃金法改正を優先する方針を示した。同法改正案は通常国会で継続審議となった。(22:28)
[PR]

by deracine69 | 2007-07-22 22:28 | 政治  

<< 群馬知事選、自民・新人の大沢氏... <参院選>舛添氏の運動員たたか... >>