過半数割れなら「首相辞任すべき」48%…読売ネット調査

7月24日23時27分配信 読売新聞

 読売新聞社が全国のインターネット利用者1000人に行っている参院選ネットモニター調査で、与党が過半数(122議席)を割った場合の安倍首相の対応について尋ねたところ、「辞任すべきだ」が48%で、「辞任すべきでない」の26%を上回った。24日まとめた第6回調査でわかった。

 ただ、自民支持層では「辞任すべきでない」が71%で、「辞任すべきだ」は15%と少数派だった。民主支持層では66%、無党派層は44%が、それぞれ「辞任すべきだ」としている。

 野党が過半数を獲得できなかった場合の小沢民主党代表の進退については、「辞任すべきだ」は43%、「辞任すべきでない」が25%だった。民主支持層に限っても、43%が「辞任すべきだ」と答え、「辞任すべきでない」の29%より多かった。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-24 23:27 | 政治  

<< 進展の裏付け情報なし=アフガン... 投票時間繰り上げ 「限定的に」... >>