「破廉恥な妄言/不良品内閣」北朝鮮、安倍政権へ非難激化

2007/07/25 03:27 産経新聞

 北朝鮮が安倍政権への非難のトーンを強めている。朝鮮総連本部をめぐる詐欺事件が発覚した6月中旬以降は「総連とその構成員を犯罪団体、犯罪者に仕立て上げた安倍の破廉恥な妄言」(同月27日の労働新聞)、「安倍内閣は無能な内閣、不良品内閣」(同)、「安倍一味の総連弾圧策動は到底容認できぬ最も無謀で悪辣(あくらつ)な段階」(1日付の外務省報道官声明)とエスカレートしている。

 北朝鮮の対日批判は今に始まったものではなく、特に安倍晋三首相と政権に対する批判は昨年9月の政権発足以来、日常的に展開されている。

 安倍首相の靖国神社参拝問題を「小細工を弄している」と非難(昨年10月23日の労働新聞)▽首相の政治理念「美しい国」に対し「日本が働いた戦争犯罪に対する清算のない『美しい国』は無意味」(同月30日の労働新聞)▽安倍内閣の対北金融制裁や拉致問題対策本部設置に反発する論評(11月13日の労働新聞)-といった具合だ。

 北朝鮮は、安倍氏が自民党幹事長代理だった2004年に日本人拉致に関連し安倍氏を非難。安倍政権の誕生が確実視された昨年9月初旬には、「侵略国家、戦争国家としての憲法と国家構造を備え、軍国化と再侵略の道を突っ走ろうとしている」と、警告した。

 朝鮮総連本部の競売問題も安倍政権による「総連弾圧」(10日の朝鮮中央通信)としており、北朝鮮にとって対北強硬策をとる安倍首相は、“煙たい存在”どころか“宿敵”だ。参院選での与党惨敗と政権交代を願っていることは間違いない。(名村隆寛)



北新聞「安倍内閣腐敗、退け」
2007.07.23 14:29 中央日報

北朝鮮労働(ロドン)新聞は23日、日本の安倍内閣の不正腐敗事例を取り上げ、権力の席から退かなければならないと主張した。

この新聞は“腐敗政治の当然の帰結”の論評で、農林水産相の自殺、年金記録資料紛失、防衛相の発言による解任、新任農林水産相の不正事件などを指摘、「閣僚たちの続く醜聞事件で安倍内閣の雰囲気は不幸に遭った家のように取り込んで日本政局はごたごたしている」とし「不正醜聞事件が連続暴露され『クリーンな政治』を唱えた安倍内閣としては困惑しているだろう」と述べた。

新聞は安倍内閣が「残命をいくら踏みとどまろうとしても無駄なこと」とし「安倍一党は困境に陥った自分の境遇と民心の流れをきちんと知り、腐敗政治と別れてこれ以上、日本国民を不名誉にさせず、自ら権力の席から退いた方がいい」とした。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-25 03:27 | 政治  

<< 【西海岸から】時速100マイル <毎日・世論フォーラム>山崎前... >>