絶叫調の首相、小沢氏は長めに=接戦1人区を奔走-参院選最終盤

7月25日21時2分配信 時事通信

 参院選最終盤の25日、安倍晋三首相(自民党総裁)と民主党の小沢一郎代表はともに北陸に入り、火花を散らした。北陸は福井、石川、富山のいずれも勝敗の行方を左右する1人区で、与野党が接戦を演じている。自民党の苦戦が伝えられる中、首相の演説は日増しに絶叫調に。一方、小沢氏は長めの演説が目立つようになった。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-25 21:02 | 政治  

<< <アフガン>タリバン「韓国人1... <参院選>結果左右する投票率に... >>