安倍首相、続投に意欲 メルマガで「使命を果たしたい」

7月26日13時44分配信 産経新聞

 安倍晋三首相は26日付の安倍内閣メールマガジンで、内閣の重要課題に掲げる公務員制度改革、教育再生、憲法改正を取り上げ、「いかなる状況にあろうとも、原点を見失うことなく、改革を着実に前進させていくこと。私は自らの使命を果たしていきたい」と表明、参院選後の続投に意欲を示した。

 首相は先の通常国会での公務員制度改革法成立について「これはスタートに過ぎない。相当激しい抵抗が予想される」と指摘した上で、「今後、さらに公務員制度を根っこから見直す」と決意を示した。

 教育再生、憲法改正に関しても、「こうした『原点からの改革』には大きな抵抗は避けられない。50年先の日本をつくりあげることは、私たちの世代に課せられた責任だ。いかなる抵抗にさらされようとも、改革から逃げることは許されない」と強調した。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-26 13:44 | 政治  

<< 参院選 漂う悲哀「郵政造反・く... 金属窃盗で少年4人逮捕=被害数... >>