赤城農水相、体調不良で帰国延期 北京に出張中

2007年07月26日18時26分 朝日新聞

 農林水産省は26日、北京に出張中の赤城農水相が体調不良のため、同日帰国予定だった日程を少なくとも1日遅らせると発表した。

 同省によると、赤城氏は同日午後、北京で昼食をとった後に気分が悪くなったと訴えた。下痢の症状と立ちくらみがするといい、同日は北京にとどまることになった。赤城氏は日本産米の対中輸出再開などに関連して25日に北京入りし、26日夜に帰国する予定だった。



赤城農水相、下痢でダウン=北京からの帰国遅れる
2007/07/26-20:27 時事通信

 農水省は26日、中国北京市に出張中の赤城徳彦農水相が体調を崩したため、帰国が遅れることになったと発表した。農水相は同日午後、下痢と立ちくらみに襲われたため、日本時間で午後8時前の成田空港着を予定していた帰国日程を変更し、同市内のホテルに入った。

 農水相の体調不良について、随行者は暑さが影響した可能性があるとみている。ただ、既に回復しつつあり、早期帰国を目指しているという。

関連記事
[PR]

by deracine69 | 2007-07-26 18:26 | 政治  

<< 60%で惨敗、大勝?=参院選投... 中越沖地震 101歳の思い出詰... >>