愛媛では元Jリーガー当選、元建設相を落とす

7月29日23時6分配信 産経新聞

 参院選愛媛選挙区では、無所属の元Jリーガーの友近聡朗氏(32)が、元建設相で自民党の現職、関谷勝嗣氏(69)に競り勝ち、初当選を確実とした。

 友近氏は、社民、国民新両党とともに推薦無所属候補で、サッカーJ2愛媛の主将として知名度は高く、小沢一郎・民主党代表の口説いた“秘蔵っ子”。小沢代表は公示前に3度も愛媛入りし、保守組織への食い込み方を直伝。友近氏自身、自民党全県議の事務所を回るなど、早くから地元密着型の運動を展開していた。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-29 23:06 | 政治  

<< 対日戦略見直し必至=安倍首相訪... <参院選>安倍首相「申し訳ない... >>