<参院選>小沢代表は自宅静養 遊説疲れで体調崩す

7月30日0時30分配信 毎日新聞

 民主党の小沢一郎代表は29日夜、選挙中の遊説疲れで体調を崩し、党本部の開票センターで予定していた記者会見やテレビ出演をすべて取りやめた。党幹部によると、選挙期間中の疲れから微熱があり、医師の指示で大事を取ったという。

 小沢氏は91年心臓の持病で約1カ月半入院。06年9月の党大会当日にも体調不良を訴え、11日間検査入院するなど、健康に不安を抱えている。党幹部は「自宅で静養しており、数日間で元気に出てくるのではないか」と説明した。



<参院選>小沢代表「遊説疲れで2、3日休養」 民主・菅氏
7月29日23時32分配信 毎日新聞

 29日投開票された参院選で、民主党の菅直人代表代行は、小沢一郎代表が「遊説疲れのため2、3日静養する」と述べ、数日は公の場に姿を現さないことを明らかにした。菅氏はテレビ番組のインタビューに答え、「医師から静養を勧められた。多分そう遠くない時期に出てくると思う」と説明した。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-30 00:30 | 政治  

<< 四国で自民全滅 元長官ら大ベテ... <参院選>川田、丸川両氏が当選... >>