アホな亭主のせいでカミさんがザンゲ

7月28日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 アホな亭主のために、カミさんが平謝り――。こんな光景が相次いでいる。まず、「(松岡農水相の事務所費は)芸者の花代として使ったと聞いた」と言って、塩崎官房長官から厳重注意をくらった山本拓農水副大臣。カミさんの高市早苗特命担当相が24日、記者会見でこう謝った。
「ご遺族に不愉快な思いをさせるものだった。大変申し訳ない」「うちの主人は副大臣だが、発言の重みをかみ締めて適切に言葉を選ぶべきだ」

 高市はついこの間、SPが痴漢逮捕されたばかり。どうも周囲が問題ばかりだ。
 一方、安倍首相のカミさん、アッキーもこの日、大阪に入り、「主人を信じて」と涙声で絶叫した。大阪といえば、安倍首相が台風が九州を襲っている最中、ノンキにたこ焼き遊説をして、「自分で焼くとうまいなあ」とやって大ヒンシュクを買った場所。アッキー夫人には不人気の安倍に代わって応援依頼が殺到している。

 バカな亭主で苦労するカミさんが多い。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-28 10:00 | 政治  

<< 検問突破し事故、3人死傷=「免... 点検中の柏崎1号機、原子炉の水... >>