安倍首相「国造りに責任果たす」=自民内に退陣論

7月30日1時2分配信 時事通信

 安倍晋三首相は29日夜、参院選惨敗について「新しい国造りにこれからも責任を果たしていかなければならない」と述べ、退陣しない考えを表明した。同時に「全党的に一丸となった体制を考えたい」と述べ、体制立て直しのため内閣改造・党役員人事に踏み切る考えを明らかにした。しかし、党内からは辞任を求める声も浮上。首相の求心力低下は避けられない見通しだ。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-30 01:02 | 政治  

<< <参院選>自民歴史的惨敗 安倍... 対北朝鮮政策の行方に注目=敗北... >>