「私の不徳」と敗戦の弁=片山参院幹事長-岡山

7月30日3時1分配信 時事通信

 落選した自民党の片山虎之助参院幹事長(71)は午後9時15分ごろ、厳しい表情で岡山市内の事務所に到着。しかし、会見では吹っ切れたような表情で、「私の不明不徳の致すところ。申し訳ありませんでした」と敗戦の弁を述べた。

 片山さんは、東京で開票状況を見守る予定だったが、急きょ変更し、地元に残った。「逆風が日を追って強くなってきた」と選挙戦を振り返り、今後については「じっくり考える」と明言を避けた。会見後、拍手に送られ、事務所を後にした。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-30 03:01 | 政治  

<< 首相続投に「えっ」=加藤氏絶句... 横峯氏、丸山弁護士が当選 落選... >>