比例選で自民・丸山弁護士が初当選

7月30日3時1分配信 読売新聞

 比例選で、テレビ番組などで活躍する弁護士で自民党の丸山和也氏(61)が、知名度の高さを生かして初当選を決めた。

 丸山氏は早稲田大卒業後、1973年に弁護士登録。日本テレビ系列「行列のできる法律相談所」にレギュラー回答者として出演し、一躍著名になった。2005年の「24時間テレビ」で行われたチャリティーマラソンでは、59歳という番組史上最高齢で完走し、話題を呼んだ。

 昨年3月の東京都知事選でも立候補が取りざたされたが、「進行中のテレビ、コマーシャル等への影響」を理由に出馬を見送った。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-30 03:01 | 政治  

<< 首相続投に「えっ」=加藤氏絶句... 横峯氏、丸山弁護士が当選 落選... >>