小池防衛相にも「事務所費」問題

7月30日10時0分配信 日刊ゲンダイ

 またもや現職閣僚の事務所費問題が浮上だ。応援要請ダントツで、「私は『議席』防衛大臣。そして『安倍政権』防衛大臣」とブッている小池防衛相の事務所費が怪しいのだ。

 問題なのは、小池の資金管理団体「フォーラム・ユーリカ」。主たる事務所は家賃・光熱水費ナシの議員会館だが、01~05年の5年間で事務所費を計4228万円、光熱水費を計314万円、総額4542万円も計上している。

 経常経費の事務所費が582万円(04年)から1070万円(03年)と年によって2倍近い開きがあるのも変だ。

 しかも、小池の政党支部の光熱水費と比較すると、04年はピタリ同額、03年はたった1円違い……。一体どういうことなのか。

「議員会館以外にも、地元に事務所を設置しており、そこでの家賃と水道光熱費などを計上したものです。ひとつの事務所に政党支部と政治資金団体の2つを置いているため、メーターのある電気・水道・ガス料金は税理士の会計指導により2分の1ずつに案分した。年によって経常経費が違うのは当然のことです」(小池事務所)

 なぜ、こんな手を加えた計上をするのか、不思議でならない。

 応援演説で軽口を叩く前に大臣としての説明責任を果すべきだ。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-30 10:00 | 政治  

<< 野党に国会主導権 与党、強行採... 参院選 自民ナンバー2「姫の虎... >>