片山議員の元秘書を略式起訴

2007/07/30 静岡新聞

浜松市議を殴りけがをさせたとして傷害の疑いで書類送検されていた自民党の片山さつき衆議院議員の元秘書が略式起訴された。元秘書は浜松まつりがあった今年5月3日の夜、浜松市内の住宅で、居合わせた自民党の浜松市議会議員を口論の末殴り、口の中などを7針縫うけがを負わせたとして傷害の疑いで書類送検されていた。浜松区検察庁は元秘書について「酒によった勢いでからみ、一方的に暴力をふるった」として30日、浜松簡易裁判所に略式起訴した。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-30 20:22 | 政治  

<< 安倍首相続投は「開き直り」・豪紙 拉致犠牲の牧師、無言の帰国=韓国 >>