民主のテロ特措法反対を批判=防衛相

7月31日13時1分配信 時事通信

 小池百合子防衛相は31日午前の閣議後の記者会見で、民主党がテロ対策特別措置法の期限延長に反対する方針であることについて「テロとの戦いからわが国が引き下がることは、責任ある政党としての結論ではないのではないか」と批判した。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 13:01 | 政治  

<< 小沢民主党代表が役員会出席 安... 偽薬の製造・販売で15人を拘束... >>