民主党が役員会と幹事会、衆院選準備急ぐ…小沢氏も出席

7月31日14時19分配信 読売新聞

 民主党は31日午前、党本部で役員会と常任幹事会を開き、参院選を総括するとともに、次期衆院選の準備を急ぐ方針を確認した。

 体調不良から29、30両日を静養にあてた小沢代表も出席した。

 小沢氏は常任幹事会で「本当の勝負はこれからだ。国会を通じて政権交代に向かってやっていきたい」と強調。安倍首相の対応について「過半数を失っても内閣を存続するという非常識なことをまかり通らせようとしている」と批判した。

 また、小沢氏は記者団に対し、秋の臨時国会で焦点となるインド洋への自衛隊派遣を延長するテロ対策特別措置法改正案について「以前反対したのに今度賛成というわけがない」と述べ、反対する考えを示した。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 14:19 | 政治  

<< 菅総務相、放送法改正案修正に柔... ポト派元幹部を特別法廷に初移送... >>