官房長官に復興支援要望=長岡市長

7月31日17時2分配信 時事通信

 新潟県の森民夫長岡市長(同県市長会長)と渡辺広吉聖籠町長(同町村会長)は31日、首相官邸に塩崎恭久官房長官を訪ね、中越沖地震に関する復興支援を要請した。この中で市長らは、県が創設する復興基金への財政支援など4項目の要望書を提出。塩崎長官は「甚大な被害なので総務省で検討を進めている」と応じた。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 17:02 | 政治  

<< 首相辞任論、続投上回る 内閣... 小沢代表、首相続投を痛烈批判 ... >>