「赤城農相含め人心を一新」、内閣改造で安倍首相

7月31日21時38分配信 読売新聞

 安倍首相は31日夜、参院選惨敗を受けて行われる内閣改造について、「赤城農相を含めて、人心を一新していく」と述べ、赤城農相を留任させない考えを明らかにした。首相官邸で記者団に語った。

 農相は、政治資金収支報告書で領収書の二重計上が明らかになるなど、「政治とカネ」を巡る問題が次々と発覚。31日の自民党総務会でも、これらの問題が参院選に影響したとして「農相は(責任をとって)辞めさせるべきだ」との声が上がっていた。

 また、首相は、党三役、内閣改造人事について「基本的に同時にやりたい」と述べた。

 首相補佐官人事に関しては「(首相)補佐官を含め、人事について熟考したい」と述べ、交代を示唆した。
[PR]

by deracine69 | 2007-07-31 21:38 | 政治  

<< 「内閣改造、前倒しを」、森元首... 歴代首相が安倍首相を激励 自民... >>