安倍外交に試練、政局絡み日程に影響も

8月1日 7時2分 日本経済新聞

 安倍晋三首相が続投を表明し、外交日程は当面、予定通り進む見通しだ。麻生太郎外相は30日、ASEAN地域フォーラム(ARF)などへの出席のためフィリピン入り。首相も8月にインドなどを訪問する。ただ、一連の外交行事は内閣改造・党役員人事の日程とも密接に絡む。参院選惨敗で、首相の外交舞台での影響力が落ちる可能性も否定できない。

 麻生氏は日中外相会談など二国間協議もこなし、3日に帰国する。次期人事での党幹事長就任も取りざたされており、麻生派内には「大事な時期だから外遊を見送るべきだ」との声もあったが、予定通り出発した。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-01 07:02 | 政治  

<< 青木議員会長が引責辞任へ 後... <政府>新生銀優先株を普通株に転換へ >>