取材費受領の職員を戒告=内閣官房

8月1日19時2分配信 時事通信

 内閣官房内閣総務官室は1日、内閣情報調査室の職員を国家公務員法に基づき7月31日付で戒告処分としたと発表した。職員は同日辞職した。この職員は、内閣衛星情報センターに所属していた2002年9月から04年10月にかけ、計7回にわたり雑誌記者と会合し、取材費9万円を受け取っていた。機密漏えいはなかったという。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-01 19:02 | 政治  

<< <スーダン>ダルフール紛争解決... 米下院決議を評価=塩崎官房長官 >>