麻生外相、「ポスト安倍」に改めて意欲

8月2日 7時2分 日本経済新聞

 【マニラ=島田学】麻生太郎外相は1日、訪問先のマニラ市内で同行記者団と懇談し、安倍晋三首相の続投を支持するとしたうえで「次に総裁選があるという前提で言うならば、総裁選に出る意欲はあるとずっと申し上げている」と述べ、「ポスト安倍」への意欲を改めて示した。

 自民党内から首相続投への異論が相次いでいることについては「いろんな意見が出てくるのをいかに受け止めて対応するかだ」と語り、党内の意見にも配慮した政権運営が必要になるとの認識をにじませた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-02 07:02 | 政治  

<< 安倍敗北、ロシア流解釈 弱体化... NOVA社長、国会議員連れ市長... >>